アクセスカウンタ

<<  2017年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


日誌更新。本日は岩崎さんです!

2017/05/31 15:05
ガッツリ場当たり進行中の演出・岩崎です。
空調から吹き出す風の向きか、台本のページがはらりはらりと床に。「これ、なんとかならんかあ〜」と叫ぶ私。「それ、深津の手がやっとるんですわ。」と舞台にいる森本さん。空調のスイング機能を、舞監の都が止めてくれて落ち着いたが、なかなかに身の引き締まる森本さんのジョークであった。

劇の後半はキッカケ多く、目まぐるしく場面が変わる。しっかりきっちり仕上がるよう、場当たりは続く。

木曜夜には幕を開けねば。
ウイングフィールドと深津戯曲は相性がよいと思う。

さあ、『かえるでんち』発進だ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


チケット状況のご案内

2017/05/31 14:06
昨日から小屋入りしています。
舞台もすっかり出来上がり、本日は朝からがっつり場当たりに次ぐ場当たりに次ぐ場当たり。です。
ぎりぎりまでしっかり稽古します。
是非、見に来て下さい!

さて、チケット販売状況のご案内です。
6月1日2日の初日、2日目の木金は、沢山のご予約頂いております。
ご予定されてる方はお早めに♪
土曜、日曜はまだごゆっくりご覧頂けます。
よろしければ、土日も候補に入れて下さい。

では、ご予約お待ちしています!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カエルデンチ

2017/05/30 00:08
こんばんは。はん です。
日月も、もちろん稽古でした。
土曜の通しを踏まえて日曜は細かく、今日はも一度通しして。
もちろん劇場でまた、細かく調整していく事になります。

『かえるでんち』の宣伝を知り合いにした時に、「かえるってカエルだけじゃ無くて色んな意味がありそうよね」と言われたのですが、うん、深津さんならそうかも。なんて深津さんとお話しした事は残念ながら無いのですが、稽古しながら思ったりしてます。

『帰る』『変える』『替える』『孵る』『還る』。
じゃあ「電池」ってのはそういったものの動力で、それは『想い』だったり『時間』だったりするのだろうか。
ならばそれは『起こそう』としたのか『起こってしまった』事なのだろうか。
稽古すればする程色んな事を考えてしまいます。
ってこういう事を考えてしまう事こそ、深津さんの術中にハマってるのかもしれませんね(^_^;)

明日はいよいよ小屋入り。
皆様、是非劇場へお越し下さい♪

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


太陽族じゃない太陽族

2017/05/29 01:58
土曜はお昼からがっつりしっかり稽古。
細か〜く返しながら、進めていきます。
なんかもう、あっと言う間に時間が過ぎます。

そして夜は衣装着けての通し。
全部の衣装も決まって、後はいつもの通り、ひたすら稽古するだけです。
来てくれた衣装のウェンディさんが、「太陽族じゃない」と言っていたのが印象的でした。

いよいよ本番が迫って来ました。
色んな媒体でも紹介して頂いてます。
深津戯曲に挑む、太陽族じゃない太陽族、是非見に来て下さい(^^)


※記事が載った新聞を見る面々。
さて、ポーズを作ってるのは誰でしょう?♪

画像


(答え合わせなんてないので、各自、お楽しみ下さい笑)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5月25日稽古

2017/05/27 14:00
画像

2日遅れでアップです。すみません。
中西です。
本日は、制作を手伝ってくれる、阪田愛子ちゃんと音響の金子さん、まえっちが岩崎さんと役者以外では来てくれました。
写真は体鍛え中の皆、そして、座っているのが愛子ちゃん、奥で体躯座りしてるのが。まえっちです。
稽古はコツコツです。
もう、時間が〜。
来週の今日は、もう本番!
う〜。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『かえるでんち』上演時間のお知らせ

2017/05/27 11:53

いつもありがとうございます!
深津篤史演劇祭、今週は虚空旅団さんが『飛ぶ夢、アルベルト・キシュカについての短いお話』公演中で、好評のようです!
いよいよ来週は私たち、劇団太陽族の『かえるでんち』です。

いつもとは違う深津さん文体を新鮮に感じながら、演出も出演者も手探りでここまで進んできました。まだまだここからが楽しみどころです。本番まで工夫を続けます。

上演時間は、1時間30分を予定しています。ほかの公演ともハシゴしてもらいやすいかと思います。

ご予約はどの回もまだまだ受け付けておりますが、
1(木)19:30〜
2(金)19:30〜
3(土)13:30〜
は人気のようです。ご観劇をお考えの方はお早めのご予約お願いします!

みなさまのご来場、心よりお待ちしております!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5月23日稽古場日誌

2017/05/24 15:50
もう、毎日暑くなってきましたね。
稽古場も汗だくです。

来週は劇場入り、そして6月1日から公演始まります。
『かえるでんち』は、6月のお話です。実は私は、本を読んだ時にはあんまり意識してませんでした。偶然かもしれませんが、上演時期が桃園会の初演で想定された季節と同じような頃なんですね。ほんと、この作品とよく出会ったものだなと思います。まだ妄想、誤読しつつです、、、できない自分に焦ります。実験前の水槽に入れられたかえるの気分です。頑張ろうとせずに立てたらな。楽しんでいただけるように、この出会いも楽しめたらと思います。
そうそう、当日パンフレットのデータをまとめながら思ったのですが。『かえるでんち』のなかに出てくる誰かや登場人物の名前にもなんか愛情やイタズラごころがあるんじゃな〜いって。まあ、勝手な妄想です。

下東さんに作っていただいているパンフレット、これまたステキなデザインです。ありがとうございます。
いま作成中ですが、ちらりっと。みなさま、どうぞ劇場で手に取ってご覧ください。
画像


劇団太陽族『かえるでんち』作/深津篤史、演出/岩崎正裕、ウイングフィールドにて6月1日(木)〜4日(日)に公演です。
ぜひぜひご来場ください!こころよりお待ちしています!

ササキでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5/22

2017/05/23 18:07
画像

稽古進みません・・・いえ、進んでるんですよ。違う意味で。
太陽族新作の時は台本を書きながら稽古をしますが、今回は初めからあるので、一つのシーンをじっくり、たっぷり、念入りに進めていきます。
言葉少なな深津さんの戯曲は想像の余地たっぷりで、答の無い答え探しです。
そして、そうこうしている間に初日10日前です。
落ち着いて行こう。

満開のさつきです。
いろんな花が次々に咲いて、いい時期ですよね。
花を見て癒されよう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


稽古場日誌を止めてました

2017/05/22 01:32
画像

岸部です。こんにちは。
稽古はやってますが、日誌を止めてました。すみません。
深津戯曲手強く、なかなかグルーヴしません。いや、そもそもグルーヴとは無縁なんかもしれません。
乾いて、孤立して、だからこそ求め合い、湿度たっぷりなんだとは予想するのですが、それを実際どうやればいいのか、わたしは納得いくまでは至っていません。

たぶんもっと軽い、軽やかなはず。執着しすぎずに本番までの時間を楽しみたいです。

今日は、音響の金子さんが稽古をのぞいてくださいました。顔を見せてもらえるとホッとします。ありがとうございます!

時間は限られてきました。演出と共演者、スタッフを頼りにしながら、自分なりの作業をしたいなと思います。

写真はずいぶん前の稽古場での2ショット、この二人のシーンも面白いですよ!
上演時間は今後発表されると思いますが、たぶん90分くらいです。
たくさんの公演ある日々ですが、どうか太陽族にもお運びください〜!
よろしくお願いします〓?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5月17日稽古場日誌

2017/05/19 11:36
画像

森本です。今回2回目です。
記憶があやふやなんですが、20代のころ、まだ、京都の実家にいたころ、桃園会の稽古で京大に行ってました。稽古終わって、深津と飲みに行きました。百万遍の交差点あたりの渋い飲み屋だったように思います。そこに遊劇体のキタモトさんがいて、深津と仲良く話してたのを覚えています。多分、僕がキタモトさんとあったのはあれが初めてだった。2軒目はコジャレたバーみたいな店。そこで二口さんに出会った。まだ学生だったかも知れない。深津に紹介されたのを覚えている。その後何軒かはしごして、いろんな人を紹介してもらった。記憶はあやふやだけど。最後に木屋町の豚骨ラーメンに行った。紅しょうがと高菜、ゴマ入れ放題。別れてから、すべて戻した。それから半年ぐらい豚骨ラーメンが食べられなくなった。ここだ
け鮮明に覚えている。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5月14日

2017/05/15 23:05
空の驛舎の三田村です

この日誌も久しぶりで、太陽族さんにはコンスタントにお世話になっておりまして
そして今回は深津演劇祭2本目の参加、深津さんの作品

奇しくも「かえるでんち」は私が初めて劇場で観た深津作品
遡ること十数年前、まだ学生の頃、確か授業おわりで六甲から阪急電車に乗り伊丹アイホールへ、開演ぎりぎりで着き、観たおぼろげな記憶
確か席はかなり後ろの方であった、舞台の感じ、ロッカーを開けて出た登場人物、主役の亀岡さん、非常ーに漠としたものですが記憶は残っていたりする、多分

まさか、いまこういった形でこの作品に関わるとは思いもよらず ああ何となくこんな感じのやりとりあったような?、とか、こんなんやったっけ、とか思いながら、稽古
そうか、あの時観た出演者のみなさんより今の私は幾分年を重ねていて そのことに少し驚きつつ
みんな凄いな、凄かったんやなあ

今日は昼から衣裳あわせ植田さんありがとう、地道に返し稽古、最後に荒通し
まだまだこれから、一歩一歩進んで行きますんで皆さまのご来場心からお待ちしております。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


13日稽古場日誌(船戸香里)

2017/05/14 18:34

船戸香里ことフナオです。
念願の太陽族出演です!あああ!ようやく!
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

今日は14時〜の長時間稽古でした。
とあるワンシーンの稽古(写真みて)
歌唱指導の塩崎有妃子さん!フナオは初めまして〜〜( ˊ̱˂˃ˋ̱ )♡
そして熱血指導を受けている、岸部さんと趙さん。ギターと戯れる森本さん。

夜の稽古には、桃園会「かえるでんち」に作曲で参加された桜木さんと息子くんが稽古場に来てくださいました〜!!ありがとうございます!
話の中盤から衝撃のラストまでざっと稽古、セリフと役者の動きの検証が続きます。
実際に舞台に立ってみないとわからない事が多いので早く台本外して稽古しなければ。。。

今でも面白いですが、もっと面白くなるので、ぜひみなさま観に来てくださいませ〜

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


稽古場日誌、番外編

2017/05/14 00:31
さてさて、「かえるでんち」、稽古真っ最中ですが、ここで太陽族で最近続けてるストレッチ?をご紹介♪

画像


そう、「大阪レ・ミゼラブル」で振付の原さんがストレッチして下さる時には必ず入ってた『プランク』です!
レミゼの時も自由参加でしてたのですが、「かえるでんち」にも自由参加で引き継がれております♪
が、客演さん含めほぼ全員がしてるので、メニューに入れたら?と岩崎さんにも言われております笑

そんなこんなでみんなで体幹鍛えつつ稽古している「かえるでんち」、ダンスは無いけど結構体力使う「かえるでんち」、是非見に来て下さい♪
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5/11(木)の稽古☆平井佐智子

2017/05/13 01:13
どもー!平井佐智子です!

私も趙清香さんと一緒で、前回の『大阪レ・ミゼラブル』に続きましての太陽族の出演です。どうぞよろしくお願いします☆

今日の稽古は、割と本物の舞台と同じサイズ感で稽古しました。
割とキュッとした広さ感ですので、人数が多いシーンとなると50センチ、1メートルの距離がとても大切になってきます。
あれやこれやと言いつつ距離感を計ってます。

前回と比べるのもなんですが、前回は歌にダンスに殺陣に盛り沢山で、それはそれで楽しかったのですが、お芝居の稽古を毎日!というわけにはいかなかったので、
今回は、今日も明日も明後日もお芝居お芝居で、それはそれは楽しいです!

そうそう、GWは実家に帰って田植え終わりの苗箱洗いを手伝いました。
さあ苗箱洗いましょうと、蛇口を見たら、あらかえるさんがちょこんと蛇口の上に。なんとまぁ〜かえるさんやーん。これは『かえるでんち』のかえるの勉強やな!と、かえるさんを横目で気にしつつ、ジョボジョボと苗箱洗いました。まぁ微動だにしなかったですよ、かえるさん。ずっと見てたわけやないんですが。作業の合間に蛇口上のかえるさん観察。いつの間にかかえるさんの向きが変わっていたり。そしていつの間にか、かえるさんはどっか行かはりました。とさ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


10日の日誌

2017/05/11 18:06
どうも、趙清香です!
『かえるでんち』絶賛稽古中です。
太陽族さんには前回の大阪レミゼでお世話になりました。またすぐ出演させて頂けるなんて本当に感激です、ありがとうございます

今回は深津大先生の脚本ということで私にとってかなり感慨深いものがあります。
深津先生は大学の恩師でありました。戯曲の授業です。
車椅子で教室に来られていた姿を今でも思い出します。
独特な雰囲気を纏った方でした。常に悪巧みしている少年のような、、並みの人間じゃ、掴めない。けれど話される言葉一つ一つは本当に熱くて話す度なんだか泣きそうになったことを覚えています。
こんな風にまた先生と再会出来るなんて思ってもいませんでした。絶対にいい舞台にしたいですね

そうそう、今回作中でメダカが登場するのですがそのことを知ってか知らずか私の家にメダカがやってきました。メダカ以外にも沢山淡水魚がいて、このままだとどんどん家が水族館化していく(*_*)
これも深津先生の因果か何かですかね?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9日の日誌

2017/05/10 18:03
空の驛舎の河本です。

出していただくことになりました。
嬉しい。
ありがとうございます。

今回は深津さんの作品。
多くの作品を観たわけではないのですが、深津さんの作品を観ててなんとなく感じることがあります。
ミスリードがたのしいということ。

客席から深津さんの芝居を観ると、何だか分からないけどふりまわされて、翻弄されて、
なんなら
最終的にどう受け取って良いのか分からん!
と、思いつつ、
ああでもないこうでもないと観終わった芝居のことを考えながら、
ぽくぽく歩いて帰るのが楽しかった。

今回のかえるでんち。
これまた悩まされる本です。

自分が出るために読むと、別の楽しさがありますね。
ああ、ここでミスリードするのか
と、仕掛ける側の立場で読むことができる。

なんて、
ミスリードするも何も
わたし自身が迷わされてるんじゃないの ?
って気づいて
また楽しくなります。

ああ、ここはどこでしょう。
惑わされるがたのしきかえるでんちの森。
もっと深いところまでぴょこぴょこと歩みを進めていきたいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5/8 稽古場日誌

2017/05/09 17:56
はじめまして、小笠原といいます。
これまで、関西では特にアイホールにお世話になってきましたが、
太陽族のみなさんとは想流私塾などでご一緒することが多く、
また、なんといっても深津さんとは『オダサク』(北村想塾長・作)で
ちょこっとだけですがかかわることができました。
今回「かえるでんち」に参加できることになり、
そうした縁に感謝感謝でいっぱいです♪

さて、このお話はかつての中学校の理科室を舞台に
人生のおどり場を迎えた30前後の大人たちが
過去と現在を行きつ戻りつする、そんなお話。
ボクは30の頃、所属していた劇団が解散となりやさぐれてました。
そして中学時代、ああ、できることなら戻ってみたい!
高校で挫折して以来ずっと低空飛行、いや、飛べてすらいない。
栄光の中学時代(失笑)なのであります。ちなみにもうトモダチはいません。

トモダチ、そうそう、太陽族版・20世紀少年?そんなイメージかも。
のっけから怪しさ、危うさが漂い、最後は女性陣による圧巻のシーンでジ・エンド!
ネタバレじゃない、ネタバレじゃない。
是非観にきてください!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7日の日誌

2017/05/08 18:06
こんばんは。はんです。
ゴールデンウイーク最後の日、太陽族は稽古でした。
ドアを開けると入り口に金色のスニーカー。
絶対ウェンディさんだ♪と思ったら、やっぱり衣装のウェンディさんでした。そして舞監の都ちゃんも。
後半を稽古したのですがその前に、美術のこぞうさんのプランに則って物を置いて、出入り口や、物の配置を全体共有。
途端にキリッとなる都ちゃん。
おお、オトコ前。
稽古中はウェンディさんが色鉛筆も持って稽古見ながら衣装プランを描いて行かはるのですが、
じーっと、ほんとにじぃーっと、見てます。
ウェンディさんの目には役者の衣装が段々見えて来るんだろうなぁ。
どんな衣装になるのか楽しみです。

写真撮り損ねたので、イラスト描いてみました。…慣れない事はするもんじゃないと思いつつ、でも折角なのでアップ。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5月2日稽古場日誌

2017/05/03 14:02
中西です。
今日は改めて通しての読み合わせをしました〜。時間は1時間6分。
本番の上演時間はもう少し延びるかと思われます。

今回出演は都合で出演してないのですが、前田有香子が稽古場に遊びに来ました。
まえっちの白目絶品です。
画像


明日からはゴールデンウィーク、少し稽古もお休みになりますが、台本読み込みたいと思います〜。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5月1日稽古

2017/05/02 18:29
ゴールデンウィークですね。でも今日は仕事です。仕事場は閑散としてますが、静かで気が焦らずいいです。

稽古には舞台美術のこぞうさんと衣裳の植田さんが来てくれました。またまた深津さんの戯曲を読み解きつつ、稽古はちょっとずつ進んでいきます。
そして稽古のあとも打ち合わせしつつ、こうじゃないか、ああじゃないかと検討(妄想かも…)します。こぞうさんの美術的読みとアプローチで、あ、それ行ける、なんて発見もあり。ウエンディの衣裳からの景色の描き方も興味深くってどんなことになるか楽しみです。
は〜、稽古がんばろ〜。

深津演劇祭で他の作品にも触れて来ましたが、それぞれの読みときや方向づけで印象もさまざま。改めて出会う感じがします。太陽族の「かえるでんち」にもぜひお越し下さい。お待ちしてます!
画像

写真はハガキとふなとっち。
近々、ハガキのご案内も送ります。

ササキでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年5月のブログ記事  >> 

トップへ

稽古場通信+劇団太陽族 2017年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる