9月12日

太陽族お馴染みの先生sです。

振り付け 原さん。
殺陣 映見さん。
何かと太陽族は先生方々に頼っています。
少しのことが、変わってくるから…。
どの場面を見て頂いたかは、芝居をみてからのお楽しみですが、先生sのご指導のもと、頑張ります!
本番は明日~。
体の疲労に負けないように。

IMG_20190914_100034.jpg

チケット情報

初日です

「辻の詩、風を待つ」、いよいよ今夜初日を迎えます。
おかげさまで、14日(土)15:30の回は完売となっております。
日曜日はまだご予約受け付けております。お早めのご予約お願いします。
当日券は今夜の19:30を含め、どの回も販売予定です。

上演時間は、以前お知らせしたより少し長くなり、1時間50分(110分)を予定しています。

みなさまのご来場、心よりお待ちしております。

日誌の写真

昨日から小屋入り、本日も朝から劇場に入ります。

稽古場通信更新してますが、日誌の写真、若い人がいないと言われたので笑、
客演さんがなるべく沢山出てるシーンを撮ってみました。
左から、山本さん、井上さん、山田さん。

このシーンも面白いなぁと思いながら見ています。

是非劇場へお越しください♪


IMG_20190910_224609.jpg

ホール稽古でした♪

アイホールで稽古でした。
舞監の都ちゃんと音響の金子さんも来てくれました。
本番前に実寸で稽古出来るのはありがたいです。
そして金子さんが音響を鳴らしてくれるのですが。
ちょっ、金子さん、そう来ます?!
と色んな意味でヤラれました…。
大分わくわくします笑

いよいよ本番が目の前に…!
是非、劇場へお越しください♪

※写真はそんな金子さんもin♪

IMG_20190910_130811.jpg

毎日新聞さん、朝日新聞さんにも掲載されました!

毎日新聞さん、朝日新聞さんにも記事が掲載されました!

ご来場お待ちしてます!

劇団太陽族 『辻の詩、風を待つ』
作・演出 岩崎正裕

9月13日(金) 19:30
9月14日(土) 15:30
9月15日(日) 11:30/15:30

チケットのご予約受付中!
カルテット・オンライン
https://www.quartet-online.net/ticket/taiyozoku201909

劇団太陽族
http://www.ne.jp/asahi/gekidan/taiyozoku/jikai/jikai.html

よろしくお願いいたします。

IMG_20190908_101626.jpg
FB_IMG_1567905273674.jpg

日誌担当は篠原さんです!

篠原です。
今日はスタッフさんたちが来られる通し稽古。
時には関係者の方も来られ、ずらりと目の前に並ばれる時もあるのですが、今回は照明の徳田さんと音響の金子さん、舞台監督の都ちゃん、と、こじんまり。
まだまだやらなくちゃいけない事、やれる筈の事、てんこ盛りです。
あと1週間しか無い! と思うか、まだ1週間ある! と思うか。
頑張ります。

そして、今日は髭さんの誕生日だそうです。
おめでと〜
さて、何歳になられたでしょう♪


※そんな篠原さんと髭さんの稽古中など

IMG_20190906_210448.jpg

塩崎さん、原さん、来てくれました!

こんばんは。はんです。

この土日もお昼からがっつり稽古。

そして歌唱指導の塩崎さんと、振付の原さんが来てくれました!
そして衣装合わせの為に植田さんも!
あああぁ、なんて盛りだくさんなんだ!

ん?歌唱指導の塩崎さんと原さんが来てくれたって事は…?
はい、そういうシーンがあります笑
必死です!笑

もちろん、芝居の稽古もしておりますよ!

是非ご来場下さい!
お待ちしてます!

IMG_20190902_001515.jpg
次はウェンディさんの写真も撮れたら良いな♪

上演時間とお席状況のお知らせ

「辻の詩、風を待つ」

上演時間は100分。
1時間40分を予定しています。

また、現在、
土曜日に沢山ご予約頂いてます。ありがとうございます。
土日でお考えでしたら、日曜日の11:30の回もご検討下さい。
よろしくお願いします。

「辻の詩、風を待つ」
9月13日(金) 19:30
9月14日(土) 15:30
9月15日(日) 11:30/15:30

毎日これでもかと稽古しています。
是非ご来場下さい!
伊丹アイホールにて、お待ちしています!

稽古場通信、かしこしばいの井上さんが書いてくれました♪

こんにちは!

井上多真美と申します。山本礼華と同じく「かしこしばい」という劇団におります!
歳は20、山本の一つ下、今回の座組では最年少となります。


たくさん先輩方がいる中、緊張と刺激の毎日です。楽しい………

実は、かしこしばいに入団後、初めての自劇団以外での出演となります。

井上多真美(かしこしばい)

のクレジットに個人的にえへへっとなっております。えへへ!



太陽族さんの稽古は「言葉」の重さをすごく感じる稽古です。

会話劇なので言ってしまえば当たり前なのですが、セリフ1つとってもイントネーションや語尾・助詞や接続詞・ニュアンスなどなど… 

とても気を使わなければいけない事に改めて気付かされます。

気が引き締まります。


普段の生活でも、

伝わらない事があったりすると「日本語難しいねー」で終わらせてしまう事も多いですが

たまにはその先を考えてみるのもいいかもしれません。


そんな事を考えながら

試して、考えてを繰り返す稽古でございます。

ブドウ糖の消費が半端じゃありません。

楽しい!!

稽古も気づけば残すところ2週間ほど。

皆さんにお目にかかれるのを楽しみにしております!!

以上、井上多真美(かしこしばい)でした!

※そんな稽古場での井上さん。
IMG_20190831_155310.jpg

稽古場日誌、かしこしばいの山本さんです♪

こんにちは!

今回、劇団太陽族さんに出演させて頂きます、山本礼華(あやか)と申します。

普段は、〔かしこしばい〕という劇団で活動しております。21歳、大学4年生です。

よろしくお願い致します!!!!

「辻の詩、風を待つ」は、昔〔売春島〕と呼ばれていた三重県にある渡鹿野島が舞台となっております。 今回私は、戦後7年、世間の荒波の中で強く生きる売春婦の少女・ひなを演じます。

時代背景や彼女が身を置く状況は、今の私の日常からは離れた位置にありますが、彼女の生き様や考え方には、共感出来る部分もあり...

先輩方に囲まれつつ、試行錯誤しながら稽古に励んでおります(*´-`)たのしい…

同じく〔かしこしばい〕の井上多真美も今作に出演しているのですが、

外で共演するのは初めてなので、なんだか新鮮な気持ちで、毎回ほこほこしながら眺めております。
image1.jpeg

夏の暑さも和らいできて、もうすぐ9月…!

本番だぁ〜〜〜〜!!!

稽古たのしいよお〜〜〜〜終わって欲しくないよ〜〜〜〜でも早く観に来てくださる皆さんに見せたいよお〜〜〜〜〜〜

13日から15日!伊丹のAI・HALLにて!

ぜひ観に来てください〜^^

稽古場通信、突劇金魚の山田さんが書いてくれました!

こんにちは。
今回、太陽族さんに初めて出演させて頂きます、山田まさゆきと申します。
よろしくお願い致します。

本日の稽古は、
前半は方言指導のようなもので
標準語で書かれたテキストを
とある地方の方言に置き換え
そして
シーンを演じてみる!!
といった感じでした。
同じ内容の事を言っていても
方言によって台詞の音が変わるだけで
人物の印象がだいぶ変わりますよね。
言葉の印象も。
方言、おもしろいですね。

個人的にも
女性に博多弁で話されると
3割増しになりますしね。
いろいろとね。

ただ、残念ながら
この芝居に博多弁の女性は登場しませんが・・・。

てなわけで
稽古もいよいよ
後半戦に突入する感じが漂ってきております。

たのしみまーーーす!!



IMG_20190826_181413.jpg
※そんな山田さんの稽古中。

稽古場通信、髭さんが書いてくれました!

こんにちは、笑の内閣の髭だるマンです。初めましての方は初めまして、お久しぶりの方はお久しぶりです。

太陽族さんには2017年の「大阪レ・ミゼレブル」振りにご縁あって、出演することになりました。

あの時は、大規模なオーディションを行っていて、演者の数も十数名のキャストさんであり、歌ありダンスあり殺陣ありと、中々に盛りだくさんの内容で、太陽族さんの芝居は、いつもこんな感じなんだろうなと思っていたのですが、どうやらあの形態は珍しいようでした。 

・・・と、そんな事を思っていたら、いつの間にか8月が終わろうとしている!もうすぐ本番?本番なんですってよ。

先日の稽古は、中盤の稽古を中心に。一歩進んでは下がり、一歩一歩を確実にしていく、というのが太陽族さんの作品の作り方だと私は思っております。

今回はナイーブな題材を扱うことが多く、いつもよりもついつい慎重に物事を進めようとしてしまいがちですが、あくまで当時の価値観を観客の皆様に届けて、各々にどう受けとるかといった所を目指さなければならないな、と先日の稽古で思ったのでした。

いや、この文章が固いじゃねえかって話ですね。写真でも載っければいいんでしょうけど、稽古場で写真を撮る性分じゃないもんでね、お許し下さい。

以上、今回の登場人物、四国五郎や峠三吉と同じ広島県出身の髭だるマンでした。

金子さん、ウェンディさん登場!

先日、稽古に音響の金子さんと衣装の植田さんことウェンディさんが来てくれました♪

稽古後の打ち合わせで、衣装のラフを出すウェンディさん。
…いつの間に?!
金子さんとの打ち合わせも二言三言で終了。
通じ合ってる感が凄い。

しかし…こう、スタッフさんが続々やってくると、本番近づいてる実感が物凄くします…笑

こぞうさん、襲来!

皆さまこんばんは。

「辻の詩、風を待つ」、がしがし稽古しております!
そんな中、昨日は美術のこぞうさんが、舞台美術のイラストを持ってきてくれました!

ほほう♪こんな風になるのですね。
そしてこぞうさんのパンチ(舞台に敷く絨毯みたいな物)の話しを聞いて、ああ、なる程なぁ…と。
そんな事を頭の片隅に置いて舞台を見るのも楽しいかも知れません♪
どんな風なのかは勿論ナイショです。

え、なぜ襲来かって?
あれです、がしがし稽古してるテンションだからです笑

続けてばんばん稽古しますよ!
とは言え、稽古場は至って和気あいあいと穏やかなのです…♪