テーマ:越境する蝸牛

ちょっと涼しくなったかなぁ

ほい、お疲れ様です。 8月もあと一日です。 はやいですね。 「越境する蝸牛」の感想なども掲示板に書き込んでいただいたり、 いろいろと声をお聞かせいただいたりありがとうございます。 これからも精進してまいります。 「上演記録」ページに舞台写真もアップしました。 どうぞご覧下さいませ。 これは精華小劇場の公演のときに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「越境する蝸牛」公演終了しました。

三重公演を終えて、一同大阪へ帰ってきました。 三重文化会館小ホールへ見に来て頂いた皆様、どうもありがとうございました。 楽しんで頂けましたでしょうか。あたたかな拍手、うれしかったです。 これで、太陽族の夏を賭けて(笑)上演いたしました 「越境する蝸牛」の公演も幕をむかえました。 大阪は精華小劇場、福岡の西鉄ホール、三重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「越境する蝸牛」、三重へ

まだまだ、あつい日々いかがお過ごしでしょうか。 さて、明日から三重県入りです。 21日の稽古で一回通して、稽古で使用した小道具を梱包しました。 そして今日は、稽古場での積みこみ組と倉庫での大道具積みこみ組と分かれて、三重へもって行くものを忘れ物なきよう大きなトラックに積み込みます。 私は滋賀の倉庫にての積み込みへ。大阪はうだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月19日稽古

今日は衣装を着けての稽古。実は昨日、衣装を着けるから、エスペースの関川さん(現在稽古場を使用させていただいてます)に、着替え場所がなんとかならないかと、座長の岩崎が相談していました。で、今日エスペースに行ってみると、既にパネルを合わせて、着替えができるように用意していただいていたです。素晴らしい~!もう、稽古も数日ですが、関川さんよろし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月18日

今日は通し稽古! 連日の猛暑で、稽古に来るだけで、汗だくになる。いつものように少し体を動かして、一時間ほど返し稽古をしてから、通し稽古。三重公演の稽古が始まって初めての通しでした。終わってみたら、なんと!トータル時間が伸びていました。あ~まだまだ稽古を重ねなければ・・・。という感じでした。 あっ、ちなみに昨日急遽休んだ小窪は元気きて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三重公演に向けて

三重出身の中西がお贈りします。13日から稽古が始まり休みが1日あったので、4日目です。とりあえず、稽古は進んでおります。今日は劇団員の小窪が急遽休みになったので、佐々木が代役で一場より稽古。昨年、再演は凄く難しいと感じたのですが、今年もやはり昨年同様難しく、私のなかで、課題が沢山・・・。無事三重公演が迎えられるように、頑張ります。三重は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残暑お見舞い申し上げます

暑っつ!暑いですね。 皆様、大丈夫でしょうか。 どうぞ、水分を十分にとってお過ごし下さい。 太陽族は三重公演に向けて稽古中です。 ちょっと間あいてやってみると、私はなんだか変な力が入ってしまいます。 だから、稽古です。 「越境する蝸牛」、しっかり作って三重へもっていきます。 HPからの予約もどんどん受け付けておりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さてさて

-IST零番館プロデュース追加公演「大山デブコの犯罪」、終了いたしました。 ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。 さてさて、ちょっとの間したら 劇団太陽族公演「越境する蝸牛」 をもって、三重県へ向かいます。 劇団員、中西君の出身地です。 稽古日程も決まりました。しっかり作ってまいります。 三重県文化会館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡公演ありがとうございました。

昨日の夜、「越境する蝸牛」福岡公演を終え大阪へ戻ってきました。 西鉄ホールへご来場いただいた皆様、雨の中、そして山笠祭りの最中、足をお運びいただきましてありがとうございました。 千秋楽の日、舞台に出ている生き物を大阪へ連れて行くには酷なので、どなかたかわいがっていただける方にもらってもらえないかと言うお願いを引き受けてくださった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日から福岡公演です

福岡へやって参りました。 本日、舞台の仕込み中。夜は明かり合わせ&場あたりです。 7月7日土曜日19時~、8日日曜日15時~ 天神は西鉄ホールにて、 劇団太陽族公演「越境する蝸牛」 上演いたします。 みなさま、ご来場お待ちいたしております!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精華小劇場での公演、終了しました。

「越境する蝸牛」大阪公演終了しました。 たくさんのお客様のご来場、そしてあたたかな拍手にどきどきしました。 本当にありがとうございました。 また、いろんなところでご感想を聞かせいただければうれしいです。 精華小劇場をはじめ、スタッフの方々、お手伝いいただいた方々、平本くんもありがとうございました。舞台のバラシも無事に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とうとう

残すところあと一公演、精華小劇場での劇団太陽族公演「越境する蝸牛」 明日、と言うか今日7/1日曜日に千秋楽を迎えます。 土曜日公演は昼と夜の2回、たくさんのお客様に見ていただいてありがたいです。 7/1の3時公演も、どうかたくさんの方に見ていただくたく思っています。 ぜひご来場くださいませ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3日目アーンド折り返し地点

「越境する蝸牛」公演中です。 精華小劇場での公演も3日目を終え、残すところあと二日。 ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。 これからの皆様、一同心よりお越しをお待ちしております。 本日、土曜日は15:00と19:00の2回公演です。 夜の回の終了後、西鉄ホールのプロデューサー中村さんを迎えてのアフタートークも予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初日&2日目

「越境する蝸牛」の初日が昨日開け、もう2日目です。 たくさんのお客様に見に来て頂いております。ありがとうございます。 一公演ごと楽しんで頂けるよう、みんな全力でやっております。 まだ、明日~日曜日にかけて公演は続きます。 お席の用意も十分ありますので、どうぞ皆様、精華小劇場へ! 芝居を見に来てください。 お待ちしておりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕込み1日目!

いよいよ、いよいよです。 本日美術の建て込み、照明、音響も入り、劇場が熱くなってきました。 明かりつくりをし、衣装の色味を見たり、建て込んだ舞台の階段や出ハケを確認したりの作業です。ばたばたではあるものの、いつもどおり着々と本番に向かっております。 しっかり作りますよぉ!ぜひ、皆様「越境する蝸牛」見に来てください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衣装合わせ

今回の芝居でもおもいっきり年のサバ読んじゃってる田矢です。 本日も14時集合! ウォーミングアップをした後、昨日と同じくこつこつじっくり場面をあたっていってると、 気がつけば19:30!ひょーー!!ホンマ、あっという間でした。 急いで各自おにぎりやら立ち食いうどんやらでお腹をみたしました。 今日も「重亭」には行けず。と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストレス

最近、合気道の稽古に行けずストレスがたまってきちゃってる田矢です。 三月から始めたばかりなんですが、ほぼ毎日いっちゃうぐらいハマってます。 おもしろいですよー! また私似合うんですね、柔道着(笑)。 二着しか持ってないので、かなりヘビーローテーションです。 名前を刺繍してもらえるんですが、ついつい「もし、芝居で使うこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日より田矢がお送りいたします

ご無沙汰しておりまぁす。高熱出してぶっ倒れてた田矢です。 ホント、すんません。 本番まで一週間をきったというのに体調管理もできず迷惑をかけ、お恥ずかしいかぎりです。なんか、ウィルス性の胃炎やったらしく。 お腹はまだちょっぴりおかしいですが、熱は下がったし! 小道具隊長としては、そんなことは言ってられません! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月21日(木)

稽古場に着くと、なんだかいつもと雰囲気が違う、昨日までには聞こえてなかった音がするなぁと思っていたら、ある物を発見!なるほど音の正体はコレか~、と一人納得していた小窪です。 今回のお芝居、舞台上に役者の他にある生き物が出ております。公演中、その生き物を飼う事になるのですが、聞こえていた音はそのある生き物のためのもの。その生き物って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月20日(水)

今日も昨日と同じように、一つ一つしっかりと固めていく作業でした。今日やった場面は、この作品の中でも、最も段取りを必要とするシーン。しかも出ている人数が多いので、一人一人の立ち位置や動線を確認しながら進めていく、という感じでした。いろんな事に気を配りつつ、テンポも大切に。…大変です。でもでも、このシーンとってもおもしろいのです。あのひとが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月19日(火)

今日から3日間、稽古場日誌を担当します、小窪潔絵です。よろしくお願いいたします。 今日は田矢さんがお休みでした。なんと38度の高熱が出たそうです! 本番が迫って来たこの時期、疲れも溜まってきたりで体調管理が大変になってきました。今まで以上に気を引き締めて、残り一週間踏ん張って行きたいと思います。 さて、稽古の内容ですが、ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月18日。

こんばんは。 昨日UPしたはずの稽古場日誌が消えてしまって、 書き直してる、韓寿恵です。 …どこに消えたんでしょう、あたしが昨日書いた日記は。 さて。 18日は、音響の金子さん、照明の徳田さん、舞台監督の岡さんが来てくださいまして。 で、通しです。 始めから、最後まで、やってみます。 金子さんや、徳田さん、岡さんの頭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月17日(日)

皆様こんばんは。 休憩中にコンビニへ向かう途中、 私    「あ、あそこにampmあるやん?」 米田君 「ああ、エーピー」 私    「ええ?!エーピーって言うの?」 舎箱君 「言いますよ」 小窪ってぃ「言いますね」 …ちょっと軽くショックを受けた韓寿恵です。 (…今度使ってやろう…) さて、今日から精華小劇場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月16日(土)

こんばんは♪ 皆様いかがお過ごしですか。 稽古帰り。 正面から自転車に乗ってやってきたおじさんに、 すれ違いざま、敬礼された韓寿恵です…。 …暑くなってくると、いろんな人が、出てきはりますよねぇ…。 そんないろんな人と出会えた天満の稽古場は、残念ながら、今日で最終日。 明日から、精華小劇場での稽古が始まります。 天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現実と幻想の狭間で

6月13日、篠原さんが風邪で休み。あのキャラを真似できる人はいないと、役者陣が感心。 今日は二つの場面を集中稽古。どちらにも共通するのは、現実から急に不思議な世界が現れ、正気な時間が歪められるというもの。慎重に段取りを覚える役者陣と、ディテールにこだわり始める演出家。昨日とはうって変わった、忍耐くらべの我慢試合。 最後の休み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊迫する空間

6月12日、音響の金子さんがお目見え。田矢さんが休みで、岩崎さんが「びっくり!」 今日は部分返しと、最初から台本の出来ているところまで、通す。現時点で全体一時間以上を費やしていた。 今作品の稽古で初めて、演出家の本気モードが垣間見れた気がする。すでに出来上がっている場面の基本方向を定め、演技のぼろを縫い直す作業に、最高潮の熱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

演技の可能性

新人の左比束舎箱です。人生初ブログです。大学同期の米田嶺から引き継ぎまして、中学生以来の日誌を綴ります。 今日は作品の中盤を固めていく作業。演出家の思惑と役者の根性がぶつかり合う修羅場。両者の交錯具合に個人差はあれど、演出家の作りたい世界へ近付けたい希望と、手助けしながら、かつ自分の役目とは何かを探していく必要性。そのようなものが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6/10(日)

おはようございます。 米田です。 本日は舞台監督の岡さんと、美術の今井さんも参加の総勢16名で、天六の音太小屋にて稽古しました。 今日も新たな台本が上がり、予想もしない展開にドキドキしました。 なるほどなぁと関心です。本当に深い味のある話になっております。 しかし、話の深さに何もわからない自分が辛い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6/9(土)

おはようございます。 米田です。 本日の稽古は全員出席で、太陽族お抱えのカメラマン石川さんがゲストで来て下さいました。 毎稽古ごとに追加される台本も半分を越え、 物語も新たな展開が動き出しました。 役者陣もセリフが入りだしてきて、どんどん熱を増すばかりといった感じです。 不思議なことに、今日上がった台本部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケイコとマナブ

おはようございます。 そして、初めまして。新人団員の米田です。 この春から入団させて頂きました。今後ともよろしくお願い致します。 それでは、6/7の稽古ですが、この日は岩崎さんが台本執筆のためお休みということで、通し稽古をして早めに終了しました。 現時点で約一時間程度でした。順調です。 僕個人の話としま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more